ライン掲示板の女の子は可愛い子が多い!

男女8

ライン掲示板を使っていて感じるのは、可愛い子が増えたように見えると言うこと。
「増えた」ではなく「増えたようにみえる」ということです。これは、写メを乗せている人が多くなってきて、しかもその殆どが可愛いのです。

まあ、もちろんそうした写真を載せている人の多くはサクラで有り、男心を微妙にくすぐる画像を載せてくれているのですが・・・
ともあれ、それが全てウソというわけでもないですし、可愛い子の利用者が増えてきているのも事実だと思います。
特に最近ではLINE IDをサイト上に載せることが出来たりするので、そこから簡単にサイト外へ連れて行き、実際に会うところまでの道が簡単になってきています。

このLINEの一つの特徴として、その人の写メが簡単に見られるということがあります。
ライン掲示板のプロフィールに顔写真を載せるのは怖いけど、LINEであれば普通の友達もいるし、そうしたハードルの低さから簡単に写メを見せてくれる子が多くいます。

メールにない特徴として、LINEに登録すると自分のアイコン画像を入れることが出来ます。もちろん、顔写真でなければいけないというルールはないので、それは何でも良いのですが、多くの人が自分の画像を入れているのです。
この機能はメールにはない機能でした。メールではできてもこちらのアドレス帳にその人の写真を自分自身で入れておいて、着信が来た時に表示をさせると言うくらいでした。

つまり、相手の写真がなければ顔を拝めなかったのです。しかしLINEに関しては、相手が自分のお気に入りの一枚を入れてくれているので、どんだけ親密度が低くても最初から顔が見れたりするのです。
ライン掲示板内で、写真が見られるずにやきもきする気分、また、メール交換をしてから何度も要求しているのにもかかわらず、顔写真を送ってくれない人へのイライラを軽減してくれる優れものなのです。

逆に言うと相手も自分の写メを欲しがりますし、アイコンにしていればそれを見てきます。
ここで、ポイントなのは自分の写真をいかに盛るかです。かっこよく見せるしかないのです。雰囲気イケメンなんて言葉がありますが、そのはじにでも引っかかっている写真が撮れればOKなのです。

実際に会ってみて、写真と違ったとしても、相手は会うところまで来ている人なので後にも引けませんし、その日以降は会えなくなるかも知れませんが、嫌がられていたとしても案外強引にいくとホテルくらいは行ってエッチをさせてくれる物なのです。
つまり、以下にLINE上でかっこよく見せることができるか、そして画像処理ソフトが付いているLINEであればそうしたことが簡単にできるのです。
まずは自分でかっこつけて1枚撮って加工をしてアイコンにしておくだけでも女の子の食い付きは違うと思います。

スタンプを使ってLINEで出会う

突然、自分のLINEに知らない人からの承認申請が届きました。名前の表示だけでは誰だかはわかりませんでしたが、そんな承認申請は友人からしょっちゅう来るので、
「また誰か友達か」
と思って承認をしました。するとすぐにメッセージがきて
「さっきあのライン掲示板でLINE ID教えてもらった○○です。わかりますか?」
ときました。

ライン掲示板なんてしてなかったので返信などはしませんでしたが、恐らくライン掲示板で女の子にLINE IDを教えてもらって送ってきた物だと思われました。

最近はライン掲示板内でメールアドレスよりもLINEを教えあってやりとりをする人がふえているようです。メールアドレスとほとんどかわらないとは思いますが、なぜかハードルが低く、人に教えることにあまり抵抗を覚えない人が増えているのだそうです。

相手が怖かったり気持ち悪かったりしたらLINEではブロックが出来ます。メールアドレスであれば何度もアドレス変更をしてしつこくされることがあるかもしれませんが、LINEの場合は一度ブロックをしてしまうと機種変をするしかその壁を乗り越えることはできないそうなので、ここらへんの安全な面も気軽に使われている部分の理由でしょう。

そして、もう一つ出会いを求める人にとって有益なLINEの特徴があります。それがスタンプです。
これは無料の物もあれば有料の物もあって、その一つ一つにメッセージ性があったり、可愛かったりするので、人が持っていないスタンプを使ったりすると良い反応を貰えたりします。
そのスタンプを利用しない手はないと思います。方法は簡単で、ライン掲示板で捕まえた女の子とLINEでやりとりができるまでになったら、簡単な挨拶の後に自分が持っていて、メジャーではないスタンプを使って、相手の気を引きます。
もちろん無料の物だとその子も持っている可能性は高いので、有料でしかも女の子が持っていなさそうなものを使いましょう。

そうすると、必ず女の子は
「えー、可愛い☆」
とか
「何これ、面白い!」
なんて言ってくれるはずです。それをきっかけに話を弾ませれば、実際に会うところまでもっていくスタートにはなります。
逆に若い女の子であれば、多種多様なスタンプを持っています。
そして、どんなスタンプを持っているかがステータスになりつつもあります。つまり、女の子が使ってきた珍しいスタンプを褒めてあげたり、そこに食い付けば女の子も喜んでくれるでしょう。
LINEは手軽に使えるほかにもスタンプという女の子が食い付きやすい特徴があるので、それを使って出会いにつなげていきましょう。

時代はLINEで出会う時代へ

スマートフォンが登場する前は、ガラケーを使っていました。その時は、出会い系サイトが全盛期で、ポイントを使っては課金して、そこで女の子と出会って、そのままホテルに行ってみたりしていました。
もちろん今でも出会い系サイトはあります。

しかも、その数も昔とは比べものにならないくらい増えていますが、インターネットが普及して誰でもが使えるようになったので、騙すこと、お金をむしり取ることを目的としてつくられているサイトも多くあります。
それだけに、絶対出会えるとか安心して使えるかというと疑問符がつくようになってしまいました。

しかも、お金も発生してしまうのですから、段々使う人も減少してきています。
その後、SNSが流行りだして同じ趣味やブログの内容で興味を持った人とコンタクトを取って直接会う方法が流行始めました。遊び人の男であればほとんどの人が使ったと思いますが、簡単に知らない女の子と出会うことが出来ました。

もちろんメールのやり取りから始まって画像を見れたりもするのでそこで判断もして、信頼できそうな人であれば会うというものでした。経験からいうと3人に1人の割合くらいでは、最終的にエッチに結びつくんだと思います。

出会い系よりもお金を使うことなく、簡単にできるという感じでした。しかしながら、出会い系とは違って長い時間をかけなければ会うことまで発展しないことも多く、さらにエッチを目的としていない、純粋に話をしたいからという目的を持っている人もいるために、慣れるまでは回り道をしてしまうことが多いのが欠点でした。
そのうちにスマホが流行だし。いまではほとんどの人が「携帯電話=スマホ」の時代となってきました。

そして、新たな出会いの方法がここで産まれたのです。
それが「LINE」です。

LINE自体はメールのような機能があり、通話も出来ますが、リアルタイムでやり取りの出来る特徴があります。そして何と言ってもLINE IDで人を検索できる機能があるのです。
そこで、掲示板のようなサイトで「遊び相手募集」のように書き込んで、LINE IDを交換して連絡ができたり、そのまま会ったり出来るようになりました。
もしやりとりをしていて気に入ったらそのまま実際に会えば良いし、気にくわなければブロックをしても良い、そんな気軽な関係を築けるからこそ、男性のみならず女性も出会うきっかけの一つとして利用しているのだと思います。もちろん、こうしたLINEを利用したライン掲示板は注意も必要です。
未成年であったり、犯罪に巻き込まれることもニュースで聞かれるので、自分なりに安全を確保しながらやらなければなりません。

手軽に出会えるツールのLINE

出会い系サイトを使っていて最近気がついたのは、LINE IDを交換できるところが増えたと言うことです。
以前はメールアドレスを晒すわけにもいかないので、自分で女の子とメッセージのやり取りをしてそこからメールアドレスを聞き出していました。しかしながら、ポイントが掛かってしまうところがほとんどですが、晒されているIDから連絡をとって出会うことが出来るようになりました。

あるライン掲示板に登録をして最初に貰える無料ポイントで出会った子がいました。この子は女子大生なのですが、このようなLINEを利用したライン掲示板でかなり遊んでいるそうです。理由を聞くと、
「遊びたいから」
「彼氏がいないから」
「性欲が強すぎてエッチがしたいから」とか直接の理由もありましたが、
「LINEだと手軽にやり取りができるから」
と言っていました。

この子はちょっとギャルのような子でそこまで賢そうではありませんでした。その分、手軽に出来ること、後腐れが少なそうなこと、すぐにでも出会えることが使うきっかけとなったようでした。
またLINEにはその子と二人で共有できるアルバムやノートもあるので、二人だけの情報共有というカップルにおける仲良くあるための秘訣を使用することが出来ます。

例えば、ライン掲示板内には写真を載せるのはためらわれるという女の子でも、LINEになら載せられるという子はたくさんいます。
これもまた手軽であるという理由からでしょう。自分の画像フォルダーからお気に入りの1枚をILNEで送ると、相手にもそれが見られるようになります。
しかも、簡単に画像の加工ができるので、顔を少し隠したい時とかにも有効に使えるのです。逆手に取れば、女の子にエロ写メを要求することができるのです。「ちょっとおっぱいみせてよ」と普通に言っても拒否されます。(もちろんそこまでの会話が出来る関係性が出来上がっていることが大前提ですが。)そこで、
「ちょっとおっぱいみせてよ。画像修正して、隠したいところは隠しても良いからさ」
とか言えば、ハードルがさがって送ってくれるかも知れないのです。
修正は比較的簡単にできるので、女の子もお絵かき感覚でできます。

出会い系を使っている女の子は普通は会うとなったらエッチをするのが目的です。
その為のお手軽なツー-ルとしてLINEを使うことが出会い系でもなされています。つまりは、簡単に連絡を取ることができるというチャンスが広がっているのです。
もちろん、そのIDが全て本物で、女の子と出会えるというわけではありませんが、手軽に会えること、手軽にエッチが出来るようになったことには変わらないと思います。

出会い系でLINEを使う時の注意点

女性にとってライン掲示板は無料で利用が出来、やりたい時にお気に入りの男性を見つけて、ご飯からホテル代、そして性欲を満たしてくれるまですべての欲求を満たしてくれるツールであります。

しかしながら、女性にしてみれば、自分もセックスをするわけでその点では男性から移されるのではないかという性病だったり、もしくはいざ男性と会うとなったらどんな男性が来るか解らない、最悪事件や事故などニュースでも聞かれることになってしまうという危険性もあります。
ただ最近の出会い系では多くのサイトが手軽に利用できるようになった分、男性にとっても危険が多く注意することがあります。

女性と同じように出会った後のセックスをして病気をもらってしまったりすることは当然気をつけなければならないことです。
しかしながら、そこまでの過程を上手くこなしているのであれば、出会い系を利用している男性にとっては当たりと言えると思います。むしろ、問題はその前にあります。

まずは出会い系で今はほとんどがメールアドレスの交換ではなくLINE IDの交換がメインです。
そのために、気軽に教えてくれる人がたくさんいます。
そのハードルが低くメッセージのやり取りも頻繁にできます。つまり男性側は食い付きやすくなっているのです。
その点を利用されて、いざ会う約束をしていて行ってみると、まったく違う怖い人がいて絡まれると言うこともありますし、またご飯だけ奢らされてセックスもできなかったり、ホテルにいったもののお金をとられてしまったりということもあります。
出会うまでの簡単さがこうしたことを招いてしまうことは多々あります。

しかしながら、もし実際に女の子に会えていればこれもまたライン掲示板においては結果を出した成功であるといえるかもしれません。女の子に会えているのですから。さらにその前にも罠があったりします。

その一つが、個人情報の抜き取りです。単純に自分のLINEを教えるだけでも個人情報を与えていることになります。LINEに顔写真でも貼っていればそこから画像検索をされ、他のSNSに辿り着き、本名を晒していたり、会社や出身校までも調べ上げることが出来ます。

女の子とLINEをしててエロ写メを要求して女の子が渋々送ってきたら恐喝とも言われてしまうかもしれませんし、自分がエロ画像を送ったところネットに本名ごとばらまかれてしまうかも知れません。そんな危険性を実は出会い系でIDを教えると言うことは持っているのです。

LINEを使って出会い系で女の子と会うことは出会いやすくはなっていますが、その分、危険性もましているということを頭の片隅において利用しなければなりません。